むくみの原因ってなに?

こんにちわ、ナビです。
今日は女性の多くが悩んでいるむくみがおきる原因についてお話します。

むくみってなんでおきるの?

「最近朝おきるとむくんでて…」
「仕事が終わると足がまたパンパンになってる…」

女性ならよくあるこんな悩み
実は放っておくといやーなことになっちゃうんです

むくみは医学的に浮腫といいまして細胞と細胞の間に水分がたまっている状態をいいます。

健康な状態だとこの水分は体中にある血管やリンパ管を通って全身をめぐっているため特定の場所にたまるということはありません。

しかし冷えや栄養不足、運動不足や女性ホルモンの影響でめぐりが悪くなっていると体の特定の場所に水分がたまり「むくみ」となってしまいます。
どこに水分がたまってしまうかは体質や生活習慣によって変わるのですが水分なので基本的に下方向に向かいやすいです。
そのため座りっぱなし、立ちっぱなしの仕事をしている人は足や手がむくみやすくなります。

むくみを放置していると体型が崩れてしまう

むくみの恐ろしいところは放っておくと代謝が悪くなって太りやすい体になってしまうことです。
代謝というのは体の中にあるものが別のものに変換されエネルギーが消費されることをさしています。

食べたものをエネルギーに変換するのも代謝ですし、よく聞く新陳代謝も代謝の1つです。
むくみは代謝を悪くするのですが例えば食べたものをエネルギーに変換しきれなかったら残りのものは何になると思いますか?

脂肪になってしまうんです。

そしてむくみは細胞内の水分も栄養分もいっしょににじみ出てしまうので体の細胞は水分も栄養も足りていない状態になってしまいます。

その結果体が不健康な状態になり老廃物が排出しにくくなってしまうのでもうぶくぶくのからだになってしまうのです!

むくみと肥満の関係

むくみは体に水分がたまっている状態で肥満は脂肪が体にたまっている状態なのは
ご存じですよね

ダイエットしても脂肪が燃焼されるだけなのでむくみはとれないのですが実は兄弟のような近い関係でもあるのです。

むくみは代謝の悪さからもおこってしまうのですが太りやすい体質の人は代謝が悪いため、むくみやすくなっています。

代謝が悪くなってしまって…

・エネルギーが生まれず脂肪をためこんでしまう=肥満

・細胞外に水分、栄養分がにじみでてしまう=むくみ
むくみや肥満の原因となる代謝の悪さの理由には栄養のかたよりや運動不足、筋肉不足、生活習慣がわるいという理由があります。

つまりこのような部分を見直していけばむくみにくく太りにくい体は実現できるのです。

【第2類医薬品】防已黄耆湯エキス錠Fクラシエ 96錠

他の人のダイエットブログも読んでみよう!

にほんブログ村 ダイエットブログ 美容ダイエットへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です