プロテインを飲むタイミングについて

トレーニングをしている方はプロテインを利用していますか?

気軽にたんぱく質が摂取できるので、欠かせないという方もいらっしゃることでしょう。

そのプロテインですが、どういうタイミングで摂取していますか?効率よく筋肉を付けるためには、プロテインの摂取のタイミングも重要になってきます。

 

運動後に摂取するということを知っている人は多い

 

トレーニング後、30分はプロテインを摂取するゴールデンタイムだということを知っている人は多いと思います。

これは、筋肉がダメージを受けた直後なので、たんぱく質を摂取することにより修復を促す効果が期待できるからです。

トレーニング前にも摂取した方がいい

 

トレーニング前に摂取する人は少ないのではないでしょうか。

実は、トレーニング前にも摂取するとより効果が高まります。プロテインは比較的消化、吸収が速いのでトレーニング2時間前くらいに摂取するようにしましょう。

 

トレーニング2時間前に摂取すれば、ちょうどトレーニングを始める頃に吸収され始めるので、より効果的になります。できれば、糖質と一緒に摂取することをおすすめします。

 

 

就寝前にも飲むべき

就寝前に摂取するのもいいでしょう。

就寝中の7、8時間というのは、一切栄養補給をしないので、自然と栄養不足になります。筋肉を成長させたいのであれば、たんぱく質の血中濃度を高めておく必要があるので、就寝前に摂取することも効果的です。

 

就寝前は、水で溶かすより牛乳や豆乳の方がいいでしょう。水にもミネラルなどの栄養素が入っていますが、牛乳や豆乳に比べて消化、吸収が速いです。その分、たんぱく質の血中濃度が薄くなるのも速くなります。

 

なので、牛乳や豆乳で溶かして少しでも長い時間、たんぱく質が体にある状態を保つ必要があるでしょう。

 

 

消化、吸収のゆっくりなプロテイン

 

プロテインには、消化、吸収が比較的ゆっくりなものと速いものがあります。

なので、就寝前は消化、吸収がゆっくりなプロテイン、トレーニング前やトレーニング後は、消化、吸収の速いプロテインを摂取するのがいいでしょう。

使い分けて利用するということです。

 

 

大事なのは1日中、たんぱく質が体の中にある状態

筋肉を付けるうえで、たんぱく質は欠かせないものです。

そのたんぱく質を手軽に捕球するためにあるのが、プロテインです。食事の間に手軽に摂取して、1日中、たんぱく質が体の中にある状態を作ることが、効率よく筋肉を付けるための要素となります。

他の人のダイエットブログも読んでみよう!

にほんブログ村 ダイエットブログ 美容ダイエットへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です