パートナーと一緒にフィットネスクラブに通うメリット、デメリット

皆さんは、フィットネスクラブに通うとき、1人で通っていますか?それとも、夫婦や友だち、カップルで通っているでしょうか。

 

フィットネスクラブに通う際に、1人で通うのか、パートナーと通うのかということは意外と重要なことです。それぞれにメリット、デメリットがあります。

 フィットネスクラブに行く目的をはっきりさせよう

 

フィットネスクラブに通っている人をみると、はたからみて目的がわからない人がいます。一番の目的は運動だと思いますが、会話をしたり、携帯をいじったりしている人も多くいます。

 

そういった心当たりのある方は、今一度、目的をはっきりさせた方がいいのではないでしょうか。

 

1人で行くメリット

 

集中できることです。

 

1人で行くということは、自分のペースでトレーニングに励むことができます。来館される時間、帰宅される時間を自分で決めることができます。また、会話をする相手もいないのでトレーニングに集中することができます。

 

トレーニングは集中した者勝ちなところがあるので、これは大きなメリットでしょう。

 

1人で行くデメリット

 

デメリットはやはり孤独なところではないでしょうか。フィットネスクラブは、パーソナルジムとは違い、全て自分で管理をしなければいけません。そのため、どうしても孤独を感じてしまうことがあります。

 

励ましてくれる人もおらず、孤独を感じて続けられなくなったという人もいるでしょう。

 

パートナーと行くメリット

 

パートナーがいることにより、より追い込むことができます。励ましの声があって、更に頑張ることができたり、フリーウェイトでは補助者になってくれることもあります。

 

1人では追い込めなかったトレーニングでも補助者がいることにより、安心して追い込むことができます。

 

パートナーと行くデメリット

 

一緒に行く相手がいるということは、その相手に合わせなければいけません。来館される時間、帰宅される時間、トレーニングのペースなどです。トレーニングの強度、時間は人によってばらつきがあります。

 

その強度や時間を相手に合わさなければいけないということは、予想以上に大きなマイナスになります。

 

また、パートナーがいることにより、会話が増えてしまう恐れがあります。集中力が大事なトレーニングにおいて、会話が増えることは大きなデメリットです。

 

フィットネスクラブは音楽やテレビが流れており、ただでさえ賑やかなのにその中で会話をしようとすると、どうしても声のボリュームが上がってしまいます。周りのお客さんにとって迷惑になることでしょう。

 

 

このように1人で行くときもパートナーといくときもそれぞれメリット、デメリットがあります。何をしにフィットネスクラブに通うのかということをもう一度、明確にしておくべきではないでしょうか。


【楽天最安値挑戦中】チャンピオン ホエイ プロテイン 2.2kg【チョコレートブラウニー】

他の人のダイエットブログも読んでみよう!

にほんブログ村 ダイエットブログ 美容ダイエットへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です