ダイエットには、フリーウェイトとマシンどちらがより効果的か

フィットネスクラブにいくとフリーウェイトのエリアとマシンのエリアがあることに気づくと思います。ダイエットには、フリーウェイトとマシンのトレーニングはどちらがより効果的なのかと疑問に思ったことがある人もいることでしょう。

 

今回はそんなフリーウェイトとマシンの効果について書いていきます。

フリーウェイトとは

 

フリーウェイトとは、ダンベルやバーベルを置いてあるエリアのことを指します。屈強な男たちが黙々とトレーニングに励んでいるというイメージがよくあると思います。

 

フリーウェイトこそ女性もするべき

 

女性は、男性ホルモンの関係で男性に比べて筋肉がつきにくくなっています。そのため、男性以上に質の高いトレーニングをしなければ、結果も出ません。効率よく鍛えることができるのでフリーウェイトこそ、女性も挑戦した方がいいです。

 

フリーウェイトについて

 

フリーウェイトがマシンと決定的に違うのが軌道が決まっていないということです。これはメリットにもデメリットにもなります。

 

メリット

 

軌道が決まっていないということは全身の筋肉を総動員しなくてはなりません。総動員した分、全体的に鍛えることができるのです。短時間で集中して取り組むことができます。

 

デメリット

 

軌道が決まっていないので本来のやり方とあまりにも違ったフォームでやってしまう可能性があります。そうなると利かせたい筋肉に利かない、怪我をしやすくなる、効果が出にくくなるといったことが起こります。自分の骨格に合った軌道で行なうべきなのです。

 

マシンについて

 

メリット

 

フリーウェイトに比べて軌道が決まっています。骨格に関係なく決まった軌道で動かし鍛えていくことになります。初心者でも取り組みやすいのが特徴です。また、重りを落とすという心配がない為、ケガのリスクも格段に減ります。

 

デメリット

 

しかし、軌道が決まっているということは鍛えられる筋肉も決まってしまうということが挙げられます。また、フリーウェイトは直接重りを動かすのに対しマシンは間接的に動かすので同じ重さを動かすにしてもフリーウェイトの方がきつく効果も高いのです。

 

 

このように両者にはメリットもあればデメリットもあります。では、どうしたらよいのか。それはこの二つをうまく使い分けることです。

 

例えば、最初にフリーウェイトでスクワットをして脚全体を鍛えたらマシンで太ももの前側や裏側のみをマシンで鍛えるといった具合にです。そうすることによって、より効果的に鍛えることができます。

 

筋肉はずっと同じ刺激を与えるだけでは成長していきません。この二つを使い分けることによって違った刺激を与え筋肉をつけていきましょう。


ザバス ホエイプロテイン100 ココア味【50食分】 1,050g

他の人のダイエットブログも読んでみよう!

にほんブログ村 ダイエットブログ 美容ダイエットへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です