フィットネスクラブに通い続けるために必要な4つのこと

昨今の健康ブームで日本のフィットネスクラブはたくさんの人が入会しています。しかし、その一方で、3ヶ月も続かずに辞めてしまう人や在籍はしているものの、いつの間にか通わなくなってしまった人がとても多いのが現状です。

 

そこで今回はフィットネスクラブで働いていた経験を基に、フィットネスクラブを続けるために必要なことについてまとめてみました。

運動を続けることがダイエット成功の鍵

 

女性にとって、ダイエットというのは永遠のテーマでもあります。そのダイエットですが、過度な食事制限をして摂食障害になってしまったり、有酸素運動ばかりして筋肉を失ってしまったりと誤った方法で行っている人がたくさんいます。

 

長期的にみた、ダイエット成功の鍵は運動を続けることです。フィットネスクラブに通い続けることが成功への近道となるのです。

 

フィットネスクラブを続けるには

 

フィットネスクラブに勢い良く入会したものの、一度行かなくなってしまってから、結局辞めたという経験がある人もいらっしゃることでしょう。

 

では、フィットネスクラブに通い続けるためにはどうしたらいいかを自分なりに考えてみました。

 

1.スタッフと仲良くなる

 

フィットネスクラブのジムエリアには必ず、スタッフがいます。手っ取り早くそのスタッフと仲良くなることです。特におすすめしたいのが、自分の体を鍛えているスタッフです。

 

体を鍛えているということは、トレーニングに関して詳しい可能性が高いです。分からないことやアドバイスしてほしいことをどんどん聞いてみましょう。そうすると、自然と長続きしますよ。

 

2.美男、美女やマッチョな人を見つけてモチベーションをあげる

 

かっこいい人やかわいい人がいたら、モチベーションがあがります。そういった人をみつけてモチベーションをあげていきましょう。じろじろと見すぎるのはよくないので、遠くから見るだけにしましょう。

 

3.ライバルを作る

 

同じ世代の人や同じ体格の人をみつけて、勝手にライバルにするのも一つの手です。実際に仲良くなってもいいですし、遠くから見るだけでもいいです。

 

ライバルにした人がトレーニングをしていると、自分も負けられないという気持ちになり、続けるきっかけになります。

 

4.とにかく通う

 

最終手段といってもいいですが、とにかく通うことです。フィットネスクラブというのは、通うまでが大変なのです。フィットネスクラブに着いてさえしまえば、運動せざるをえない状況になります。

 

重い腰をあげて通ってみましょう。

 

 

 

以上がフィットネスクラブに通い続けるために必要なことでした。ダイエットというのは続けることが大事です。1日、2日で結果が出るものでもないです。上記以外にも通い続けるための大義名分を見つけるといいでしょう。

関連記事

フィットネスクラブが続かない5つの理由

 

 


ジムに通う前に読む本―スポーツ科学からみたトレーニング (ブルーバックス)

他の人のダイエットブログも読んでみよう!

にほんブログ村 ダイエットブログ 美容ダイエットへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です