トレーニングに関するアドバイスを求めるならどっち?

トレーニングをしていると、色々な疑問が湧いてきたりしますよね。

そういったときにあなたは、どんな人にアドバイスを求めていますか?

資格を持っている人、体をもの凄く鍛えている人、果たしてどちらでしょうか?

資格はあくまで目安である

資格を持っているからといって、アドバイスを求めるのは一度考えた方がいいでしょう。

なぜなら、資格を持っていてもトレーニングを全くしていないという人もいるからです。

トレーニング関連のアドバイスをするとき、知識も大事です。資格さえもっていれば、知識はあるでしょう。しかし、大事なのは経験です。

 

トレーニングの経験がある人は気持ちもわかる

トレーニング経験があって、もの凄く鍛えられている人でも最初は右も左も分からない状態だったはずです。

それが、トレーニングを重ねることにより、知識だけでなく経験も豊富になっていきます。

経験がついてくれば、トレーニング初心者の気持ちも分かるはずです。より、親密にアドバイスをしてくれる確立が高まるでしょう。

資格を持っているけど、トレーニングしていない人

資格は持っているけど、トレーニングしていないという人もいます。

もちろん、知識があるのでアドバイスは求めてもいいと思います。しかし、経験がないあまり、気持ちが分からない可能性もあります。

ついつい上から目線になってしまったりすることもあるかもしれません。

客観的にみてどちらがいいのか

 

資格あり、トレーニングをしていない人。

 

資格なし、体が鍛えられている人。

 

客観的に両者をみたときにどちらにアドバイスを求めたいでしょうか。断然、後者という人が多いと思います。それだけトレーニングに関しては、資格というのはあまり意味がないのです。

 

資格よりもトレーニング歴や体を見て判断した方が間違いないでしょう。

 

 

一番いいのは、資格も持っていてトレーニングしている人

 

アドバイスを求めるうえで、最もいいのは資格あり、トレーニングもしている人です。

しかし、フィットネスクラブには中々そういったスタッフはいません。そういう人は、パーソナルトレーナーとして独立していることが多いです。

パーソナルトレーナーに1対1で教えてもらうには、ある程度の金額が必要になります。ただし、それだけレベルが高いということです。

周りにそういった人がいない場合はどうしたらいい?

 

周りに資格あり、トレーニングしている人。資格はなくても体が鍛えられている人がいないという場合は、自発的に調べながらトレーニングに励むしかありません。

 

むしろ、自発的にトレーニングしている人はダイエットが成功しやすいともいえるでしょう。


マッサージローラー 筋肉 ほぐす 筋膜リリース ローラー セルフマッサージ 【18ヶ月保証】フィットネス 運動 トリガーポイント フォームローラー 筋膜リリース フォームローラー トレーニング マッサージ効果 足のむくみ 疲労回復 健康器具 【佐川急便】

他の人のダイエットブログも読んでみよう!

にほんブログ村 ダイエットブログ 美容ダイエットへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です