超危険!単品ダイエットをやめたほうがいい理由

ダイエット業界で定期的にうまれては消えていくダイエット方法の1つとして単品ダイエットがあります。

数年前元巨人軍の元木大輔さんがゆでたまごだけを食べ続けるゆでたまごダイエットというのに挑戦していましたが覚えていますか?

単品ダイエットといえばりんごダイエットやパイナップルダイエット、おにぎりダイエットなどもありますね。

これらは何年も前にブームが過ぎ去ったダイエット方法ですが今もネットで検索すると実行している人がいますし、おすすめしているサイトもあります。

でも私はこのような同じものばかりを食べ続けるダイエット方法はおすすめできません。

なんで単品ダイエットはダメなの?

このようなダイエットは同じ食品ばかりを延々と食べ続けるものでして、当たり前ですが栄養が偏ります。

栄養学的にも医学的にも危険なダイエット方法といえるでしょう。

タンパク質オンリーはなんでだめなの?

でもゆでたまごダイエットなんか流行りの糖質制限ダイエットみたいでいいんじゃないか?とも思いますよね。

たしかに人間がエネルギーを消費するときは糖質が一番最優先に消費するので、それがなければ脂肪は落ちやすくなります。

でも糖質はエネルギー源として重要なものなのでそれが不足している場合筋肉を分解して糖へと変えてしまいます。つまり体重が落ちても筋肉も落ちてリバウンドしやすいからだになってしまうのです。

また脳がエネルギー源としているものも同じく糖であるため、不足していると集中力が落ちたりイライラしやすくなったりストレスを感じやすくなるというデメリットがあります。

仕事のパフォーマンスが落ちてしまいますね。

またゆでたまごだけだとビタミンやミネラルも不足するので、疲れやすくなったり肌荒れの原因にもなりますね。

では他の単品ダイエットはどうなのでしょうか?

逆に糖ばかりってどうなの?

フルーツや白米などの単品ダイエットではエネルギー源となる糖質は摂取できます。

しかしながら筋肉やホルモン、血液などからだを作ってくれるたんぱく質が不足してしまいます。

その結果筋肉が落ちてしまうので代謝が減り太りやすくなり、疲労も回復しにくい疲れやすいからだになってしまいます。

またホルモンが足りなくなると月経不順や自律神経失調症などの体調不良になってしまうことにもなります。

免疫力も落ちてしまうので風邪をひきやすくなったりもします。

この世の中に完璧な食べ物は存在しないということを知ろう。

この世の中にはそれ1つだけで全ての栄養を確保できる食べ物は存在しません。

科学的に作られた人工食料などは今の栄養学では完璧に近いかもしれませんが、食べ物にはまだ人類が発見していない重要な栄養素が含まれている可能性もあるのです。

どの食べ物がいい、どの食べ物がダメだというわけではなくどれも過剰摂取となるとからだに悪影響になります。

例えばお肉ですと人間に必要なたんぱく質が豊富に含まれていますが、食べ過ぎると脂肪の過剰摂取となってしまいます。

このようなことからどれか1つだけを食べ続けるのはやめましょう。

この卵、絶対ハマります!すでに7万セット以上販売!!楽天ランキング6部門★第1位★前園真聖さん大絶賛の卵!徳島県産【ご自宅用 高嶺の卵 30個】朝採り 産みたて 農場直送!しかも送料無料!(生卵25個+破損保証5個)

他の人のダイエットブログも読んでみよう!

にほんブログ村 ダイエットブログ 美容ダイエットへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

おなかの肉を落とすことを夢見てるダイエットブロガー この世の中にはわけのわからないダイエット方法が多すぎます。 医学的や栄養学的にどうなのかというのを検証して痩せる手段をご紹介できたらと思っています。