知らなきゃ損? ダイエットと排せつの関係

こんにちわ、ナビです。
今日は久しぶりにダイエットの記事を書きますね

みなさんダイエットをしている時って食べ物、つまり「入るもの」はカロリーを抑えなきゃ!ってよく気にしているのですが排せつなどの「出るもの」は気にしたことありますか?
知らなきゃ損!ダイエットで排せつを気にすべき理由を紹介します!

毒素の75%は便が排泄してくれる

私たちの体には大気汚染や喫煙、加工食材によって知らないうちに「有害金属」がたまっています。具体的に言うとイタイイタイ病で有名な水銀や鉛、ヒ素、カドミウムなど人間が消化できない悪い作用を持った金属です。

これらは「活性酸素」の大量発生の原因となって「酸化」を進行させ、さまざまな不調や病気を引き起こします。そして体を痩せにくくするのもそのひとつです。

「酸化」はあまり聞きなれない言葉ですがイメージ的に「体がさびてしまう」というのであっています。血液が酸化して動脈硬化の原因となったり、肌が酸化してしわをつくったり… 体がさびてしまうメリットはないのでぜひ対処したいですよね!

この体にたまってしまう有害物質は大半が便から排出されます。

そして有害物質は汗からも排出してくれるので歩くなどの有酸素運動や低温サウナ、岩盤浴などでもデトックス効果があるのです。サウナや岩盤浴の汗は脂肪が燃焼しているわけではないのでこれで〇kg痩せる!というのはないのですが体の中をきれいにしてくれる効果があります。

 

排泄機能を高める生活をしよう!

 

排泄機能を高める生活とは普段酷使して弱っている内臓を休ませてあげて機能を回復させ、体の若さを取り戻し太りにくい体をつくっていくことを狙った生活のことです。

ここで重要なのはこの2点です!

・間食をやめる

・食事の間隔を6時間ほどあける
小腸、肝臓、すい臓などの消化器官は栄養素を吸収するために働きます。しかしながら食事の間隔が短かったり間食が多かったらこれらの消化器官は休みなく働き続けなければいけないのです。

特に今の現代だと私たちが口にするものはほとんどが加熱され消化酵素を失ってしまったものばかりです。
そうなると栄養を吸収しにくいだけではなく消化しにくくなっているので消化器官の負担がとても大きいんですよね。

そこで提案させてもらいたいのがこれです。

内臓にもおやすみをつくってあげよう!

特に最近痩せにくい、しわも増えてきたという悩みがある方におすすめなのがおやすみの日に1日だけおこなうマイルド断食です。

それは手作りの野菜ジュースを食事代わりに1日3回飲みというものです。翌日はおかゆなど消化のいいものを食べましょう。これは手作りの野菜ジュースで体に足りていない酵素をとるだけではなく、「老廃物の掃除」や「体の若返り」に非常に大きな効果があるのです。

材料はこちらです

・トマト1個
・にんじん1本
・ほうれん草半束
・レタス数枚
・りんご1個
・ミネラルウォーター

これらをミキサーにかけてください。材料はゆでたりせず全部生の野菜を使用!

断食をしていると摂取カロリーも落ちるのでダイエットしている人にもピッタリな方法ですよね

ぜひやってみてください♪

 

 


[S]腸内フローラを元気に!レジスタントプロテイン・酒粕配合サプリ!★初めての方限定半額!送料無料★お茶プレゼント★6袋で1袋プレゼント★話題の活きたまま腸まで届く乳酸菌,酒粕,食物繊維,オリゴ糖★楽天1位★すっきり小粒1袋30粒入【8/1入荷分】

またダイエット系のサプリならこちらのサイトもおすすめします!
排泄効果を高めてくれますよ

ゼニカルジェネリックオルリファストの効果と副作用を徹底検証してみた

他の人のダイエットブログも読んでみよう!

にほんブログ村 ダイエットブログ 美容ダイエットへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です