誰でもできる痩せる食べ方や順番って知ってる?

普段皆さんが食事をする時って食べ方って気にしています?

もちろん箸の持ち方やクチャクチャ口をあけて食べないってのも重要ですよ笑

でも今回紹介したいのは太りにくい食べ方です。

太りにくい食べ方ってどんなの?

太りにくい食べ方で重要なことは食べ物をよく味わって食べることです。

私もついついさっさと食べてしまう早食いの癖がついているのでいけないのですが、普段早食いの人は食べ物の味をさほど味わって食べていないんです。

そもそも早食いだからすぐ飲み込んじゃいますよね?

早食いは食べ過ぎの原因となりますし、血糖値が急激に上がり太りやすくなるのでそれを改善するためにも食材の味を1つ1つしっかり味わって食べることをおすすめします。

スープを飲むときもこのスープって何が入っているんだろう?と考えながら食べてみてください。

そんな風に考えながら味わって食べると食材をよく噛んで食べれて早食いも改善されるのでおすすめですよ。

また食べている途中いったん休憩をするというのもおすすめの食べ方です。

人間は食事を始めてから約20分後に脳の満腹中枢が働くと言われています。

脳からお腹いっぱいだよと満腹の信号が出され満腹感がでてきたらもう食べなくてもいいやってなりますよね。

早食いの人はこの満腹中枢が信号を出してくれる20分前に食べ終わっちゃうので、ついつい食べ過ぎになってしまうのです。

なのでこの信号の働きをうまく利用して、食べている途中でいったん休憩してまたゆっくり食べ始めましょう。そうして食欲を抑えて食事の量を抑えるというテクニックです。

そして次に紹介したいのが食べる順番です。

食事はどんな順番で食べたらいいの?

少し前に食べ順ダイエットって流行っていましたよね? 私も効果はあまり理解していなかったけどやってた覚えがあります。

実は食べる順番を意識すると太りにくくなるのです。

例として魚定食の写真を持ってきました。とてもおいしそうですねw

普通だったらメインの魚を1番最初につまみたくなると思います。

でも太らない食べ順をするのであれば汁物→つけものやもずくなどの総菜→魚→お米の順番で食べてみてください。

この順番で食べると血糖値が急激に上がるのを防ぐ効果があります。

血糖値が急上昇するということはインスリンが大量に分泌されるということなのですが、からだがカロリーを消費するときは糖を最優先にしてたんぱく質、脂質などが消費されます。

つまりせっかく脂肪を燃やそうとしているのに糖を大量に分泌させてしまったら脂肪の燃焼までカロリー消費が追い付かなくなるのですね。

また使いきれなかった糖は脂肪となりからだに蓄積されてしまいます。

そのため血糖値をできるだけ抑えた食べ方をすると脂肪が落としやすいからだになるのです。

食べるときの意識も食べる順番も今日の夕飯から実践できることだと思います。

誰でも簡単にできることなのでぜひ試してみてくださいね!

【関連記事】

ダイエットサプリの効果や口コミは?フルベリを買ってみました

夜ふかしさんのためのダイエットサプリの効果は?痩せホルモンを知ろう!

フーディアチコリ 30粒(お試しダイエットサプリメント)(満腹ダイエット 食欲抑制剤 空腹 サプリ フーディア チコリ 健康食品 食欲抑える サプリメント ダイエットサプリ ダイエット ギムネマシルベスタ ギムネマ 健康 さぷり)【あす楽対応】【HLS_DU】

他の人のダイエットブログも読んでみよう!

にほんブログ村 ダイエットブログ 美容ダイエットへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です