美容にもいい?ダイエット中にお腹をマッサージするべき理由

こんにちわ、ナビです。
今日はダイエット中にお腹をマッサージすべき理由についてお話します。

「よくエステとかではお腹をもんで痩せるとか聞くけどこれってほんとなの?」

どうにかして簡単に痩せる方法を探していると出てくるこの話題、ほんとかどうかを解説しますね。

セラミド変性と脂肪の関係

 

まず女性の体で特におきやすいセラミド変性という現象について説明します。セラミド変性とは体内にある脂肪が固まってワックスのような状態になってしまうことです。

脂肪というものは温度があがれば溶け出しますが、低ければ白く固まったままになります。冷蔵庫にある牛肉をみてみるとわかりますが冷蔵庫から出したばっかの牛肉は脂肪のところが冷やされて真っ白になっています。しかし一度熱をあたえれば溶け出しますよね。人間の体でも同じような状態が起きているのです。

 

セラミド変性がおきてしまうとリンパ管というのは皮下脂肪の中を通っているのでリンパの流れがものすごく悪くなってしまいます。リンパ管は老廃物や無駄な水分を回収してくれる重要な管。

つまりマッサージをしてあげるだけで気になるところのむくみが解消されたり、代謝がよくなるので痩せやすい体には近づきます!

しかしながらマッサージするだけでそこの部分が燃焼して一気に痩せていくわけではないのがご注意ですね。

 

マッサージのやり方について

 

マッサージというとどこか特定のツボとかを押さないといけないのかなって思いますよね。ですが心配いりません。軽い力で気になるところをムニュムニュやるだけで大丈夫なんです。時間も気になる時に10分程度でオッケー。

ここで気になるのが力の強さについてですよね。思いっきり強くやったほうが効果あるのでは?とついつい強くやってしまいがちですが優しい力でも大丈夫なんです。むしろ強い力でやると毛細血管などにダメージを与えてしまう可能性があるのであまりおすすめはできません。

 

マッサージをやる意図は自分で流れる力もないリンパ管が脂肪の塊のせいで動きを止められているのでそれを助けてあげることなんです。

 

またやるタイミングは会社の休憩時間や手が空いている時でいいのですが、リンパの流れを促進されることができるタイミングというのがあります。

 

それは入浴中です。ぬるめのお湯に30分くらいつかりながらマッサージをしてみてください。お腹も女性がよく気にされる足も毛細血管の動きは遅いです。熱いお湯にさっとはいって入浴後マッサージをおこなうというのでは体もしっかりあったまっていないし精神的にもリラックスできていない可能性が高いです。

ゆるいお湯にゆっくりはいり心も体もリラックスした状態でリンパを流すのが効率的ですよ

 


スライヴ ハンディマッサージャー MD01

他の人のダイエットブログも読んでみよう!

にほんブログ村 ダイエットブログ 美容ダイエットへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です