痩せるメソッド大公開! 必ず痩せるにはやったほうがよいダイエットとは

痩せるにはどうしたらいいの?

「痩せたかったら食べなきゃいいんでしょ?」
「とりあえず走ればいいんでしょ?」

ダイエットをしていると必ず思うその疑問に回答します。

食事制限と運動の二本立てでダイエットをしましょう!

単に体重を減らしたいだけであるのなら単純に食べなければ代謝が摂取カロリーを上回って痩せていくのですが、健康のことを考えると食事制限だけというのはおすすめしません。

ダイエットのために〇〇しか食べないというのは、栄養バランスを崩しやすく肌荒れやニキビができやすくなったり美容についてマイナスの面があります。

また消費カロリーが摂食カロリーを上回っている状態だとたしかに痩せるのですが脂肪といっしょに筋肉まで分解されてしまい、基礎代謝を落とす原因となってしまいます。
そうしたらリバウンドをしてしまい、またダイエットをしようとしても代謝が前回より低いので痩せにくくなってしまいますよね?

運動は筋トレと有酸素運動を組み合わせるのがベスト!

脂肪を燃焼させるだけなら有酸素運動だけでもいいのですが痩せた後のリバウンドを防ぐための筋トレもやるのがおすすめです。

筋トレは糖代謝を促進する効果があるので血糖値の上昇を抑えてくれるうえに骨強化にもなります。骨も元気になると自分の健康寿命も延びるのでぜひおすすめです。

有酸素運動は脂肪燃焼に効果があり、内臓脂肪の蓄積による高血糖を改善したり中性脂肪やコレステロール、血圧をさげてくれるので内臓脂肪をおさえたいならやっておきたいトレーニングとなります。

どっちを先にやったらいいの?

筋トレと有酸素運動の組み合わせはよく聞きますがどちらを先にやったらいいのでしょうか?

答えは筋トレをやってからウォーキングをやってください。

筋トレなどの無酸素運動は脂肪の分解に関係する成長ホルモンの分泌を促すので筋トレのあとにウォーキングなどを組み合わせるとより高い脂肪燃焼効果が期待できるのです。

またどうしても運動できない日はストレッチをおこなってください。

血行を改善し、冷えやコリを解消し、代謝機能をあげてくれます。

 

どのくらいの頻度でやればいいの?

理想からいうと毎日やるのがベストなのですが最初から高い目標を設定してしまうと仕事で忙しくてできなかったりした日にはそこからやる気がなくなってしまうことが予想されます。

効果自体は週3回でも効果がありますので自分の生活にあわせて無理をしない程度に運動をとりいれましょう。

筋トレもウォーキングも普段やってないから厳しいという人は1日おきに交互でおこなうというのも問題ありません。

慣れてきたら両方ともやればいいのです。

まずは運動を生活の1つにすることを目指していきましょう♪

他の人のダイエットブログも読んでみよう!

にほんブログ村 ダイエットブログ 美容ダイエットへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です