確実に痩せるけど死ぬほどきつい!1日1食ダイエットについて

1日1食ダイエットって聞いたことありますか?

1日のうち2食は食べずに1日1食ですませるというダイエット方法でここ10年も前から有名になってきているダイエット方法です。

このダイエット法をやれば1日の摂取カロリーがだいぶ少なくなるのでかなり痩せます。

でもこれは普通の生活をしている人にはまず続かないだろうなと思うダイエット方法なんです。

1日1食ダイエットって何が問題なの?

実はこのダイエット法で私は激ヤセできました笑

一時期体重が80kgもあって、この食生活を半年やっただけで13kgも落ちました。

ただその頃の生活は夜10時から朝の8時まで仕事で帰宅したらもう朝の10時近く

そして何も食べず寝て夕方になって夕食を食べてから仕事にでるという生活でした。

不思議と水だけはしっかり飲んでいたせいかお腹はすかなかったのですがもうできる自信はありません笑

このダイエット法の問題点は人と同じような食事がとれないこと、そして生活習慣を大きく変えることによるストレスがでてくることです。

もし普通の生活を送っている方がこのダイエット法をやろうとすると家族との朝食はとれないですし、同僚とのランチも断らなければいけません。

自分の生活習慣だけではなく、人付き合いにまで悪影響がでてくるのは大きなデメリットですよね。

もしたまたま夜勤などが多い夜型生活をしているのであれば悪影響は少ないので実践したら成功する確率は高いと思います。

医学的には1日1食ダイエットってどうなの?

でもこのダイエット法はドクターが「江戸時代は1日2食だったし、それよりもっと前は1日1食であった」などと主張しているダイエット法でもありますよね。

ですがその当時は平均寿命は50歳以下であり、健康のための科学的根拠にはならないと言えます。

また幕末期から戦中戦後の時代は食糧事情が悪く、1日1食から2食しかとれていなかったそのころの人たちの写真を見ても今より若々しい人はいませんよね。

仮に本当に1日1食生活が健康にいいのであれば、科学的に進歩した現代ではどんどん信頼できる論文などがでてもおかしくないと思います。

でもそんなもの見たことないですよね?

逆に病院のHPをみてみると糖尿病の方には1日3食の規則正しい時間での食事をすすめています。

糖尿病の食事療法は、正しい食習慣とともに、過食を避け、偏食せずに規則正しい食事をすることです。つまり、糖尿病食は特別な食事ではなく、バランスのよい健康食といわれています。どの食べ物がよい、悪いということよりも、一日3食規則正しくバランスのよい食事をとり、それを長く続けるということが重要です。

東京都病院経営本部より

 

理由は単純でして長時間の空腹の後に一気に多量の食事をしてしまうと血糖値が急激に上昇しやすくなり、糖尿病の方は非常に危険といえるからです。

このようなダイエットをやる時はあくまでも自己責任ということでリスクを知っておきましょう。

★初回限定送料無料★チョコ屋 ノンシュガー クーベルチュール チョコレート50枚 【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし】

他の人のダイエットブログも読んでみよう!

にほんブログ村 ダイエットブログ 美容ダイエットへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です